建設コンサルタント/埋蔵文化財発掘調査

舗装

COMPANY

舗装

道路の建設において、最後に行われる工事は「舗装」と「各種道路施設」になります。供用時期が決まっている場合には、舗装の品質を確保しながら厳しい工程管理が要求されます。土工、橋梁工事、トンネル工事は道路の主要となる部分を構築する土台工事です。
一方、舗装はその道を通行する自動車との接点であり、舗装工事は利用者に直接、安全を提供する重要な仕上げ工事です。
近年、気象状況や雪氷などの除雪作業を考慮した舗装が開発されており、我が社では、気象や地域状況にあった舗装構造の提案を行うとともに、現場で確実で地道な品質管理を行っています。

業務実施例

NEXCO西 新名神高速道路
橋梁部の舗装を実施しています。敷均し機械、転圧機械が稼働しています。
NEXCO西 新名神高速道路
転圧回数や転圧温度など機械に掲示して品質管理を見える化しています。
NEXCO西 アスファルトプラントにて
舗装施工前に数種類の配合を実際に練ってみて、配合を確認します。
NEXCO中 圏央道
最近の高機能舗装は、より品質管理が厳しくなっています。
NEXCO中 圏央道
舗装、レーンマーク、標識等すべての準備が終わり開通を待つばかりの状況です。
NEXCO西 阪和自動車道
舗装の最終的な幅員の検査を実施しています。
PAGETOP
Copyright © TAISEI ENGINEERING Co.,Ltd. All Rights Reserved.