建設コンサルタント/埋蔵文化財発掘調査

施工管理部 先輩の声

RECRUIT

施工管理部 藤田 光

高い品質の社会資本づくりに貢献できる事が誇りであり、魅力です。

●現在の業務は?
和歌山県田辺の工事区で発注者支援を行っています。
具体的にいうと、現場での立会検査など工事の監理、施工計画のチェック、建設会社への指導、設計の管理などが主な業務です。

●この仕事のやりがいは?
この仕事のやりがいは、高速道路が出来上がっていく様子を目の当たりにできることです。
以前の現場では開通前の3 年間を担当しました。 施工管理員として最初に関わった現場だったので思い入れも強く、徐々に高速道路が出来上がり、開通を迎えることが出来感激しました。

●大成エンジニアリングの強みは?
会社へ入ると土木の知識が必要になります。
仕事をこなしながらOJTで学ぶことも多いですが、当社は様々な資格にチャレンジする会社支援が充実しています。勉強したことは、現在も仕事を進める上で非常に役にたっています。

●大成エンジニアリングの魅力は?
日本が高速道路を作り始めたのは半世紀前ですが、当社も同程度の年数、発注者支援業務を行ってきました。
災害時、緊急輸送路として、社会に役立つ高速道路。大成エンジニアリング株式会社は、確かな技術力で、俯瞰的な視点から、高い品質の社会資本づくりに貢献できている事が誇りであり、魅力です。

 

施工管理部 近藤 礼奈

新入社員の皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

●現在の業務は?
私は現在、NEXCO 東日本小樽工事事務所で女性土木技術者として発注者支援業務に携わっています。主な業務内容としては高速道路の建設工事の発注、受注者との設計打合せ、工事現場に赴き、現場の監督業務、提出された書類のチェックなどです。

●仕事のやりがいを感じる時は?
高速道路事業の発注者支援業務は土工、橋梁、トンネル、舗装等、幅広い工種にわたって知識を有する必要があります。男性女性の区別などありません。そのために日々勉強し、自分自身の知識を深め経験を積んでいくことに非常にやりがいを感じています。
私はまだ20代ですが、高速道路を造るという大規模な工事を管理できること、また担当する工事の進捗が目で見て分かる充実感は大きいです。

●大成エンジニアリングの良いところは? 就活生にひとこと
皆さんは仕事で失敗してしまったらどうしようという不安が少なからずあると思います。
たとえミスをしても、上司がしっかりフォローしてくれます。最初から失敗しない人なんていませんから、積極的にチャレンジしてください。失敗を糧に経験を重ねることで、5年先、10年先の自分をイメージできてきます。皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

 

PAGETOP
Copyright © TAISEI ENGINEERING Co.,Ltd. All Rights Reserved.