建設コンサルタント/埋蔵文化財発掘調査

埋蔵文化財調査部 先輩の声

RECRUIT

埋蔵文化財調査部 高橋直樹

積極的にチャレンジし、どんどん失敗してください!

●入社の動機は?
 夏休みに発掘調査の体験を通して、自分の手で歴史を感じたいと思うようになり、大学で歴史学を専攻し、その中でも考古学という学問に興味を持ちました。大学を卒業してからもその情熱は消えることなく、大成エンジニアリングに入社しました。

●仕事のやりがいは?
 現場終了後に収集したデータや出土品などを日々の努力と苦労を重ねて精査、まとめていき、最終的に1冊の「発掘調査報告書」を作成します。これが出来上がった時は、「最後まで遺跡と向き合うことが出来、納得の成果が上げられた」という達成感で満ち溢れます。
 
●仕事で努力していることは?
 発掘調査は様々な「人」と関わる仕事でもあります。担当する現場では、常々従事するスタッフの皆さんに、「遺跡の楽しさ、面白さ」を一緒に味わって頂けるような現場にしていこう!と常に考え仕事に取り組んでいます。調査内容も大事ですが、色々な人との関わりを日頃から大事にしています。
 
●大成エンジニアリングの良いところは? 就活生にひとこと
 皆さんは仕事で失敗してしまったらどうしようという不安が少なからずあると思います。たとえミスをしても、上司がしっかりフォローしてくれます。最初から失敗しない人なんていませんから、積極的にチャレンジし、どんどん失敗してください。失敗を糧に経験を重ねることで、5年先、10年先の自分を見据えて、色々な遺跡に対応できる発掘調査員になってください。私も20代、まだまだ若手です。皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

 

埋蔵文化財調査部 上野 優真

多くの事を学び、多くの事を経験できる職場です!

● 入社の動機は?
大学で専攻していた考古学に携わる仕事がしたいという思いがあり、大成エンジニアリングに入社しました。
 
● 仕事をする上で重要なことは?
私は入社して3年目になります。各地の遺跡調査に従事させて頂き、先輩方と一緒に仕事をする中で、決められた期間と予算のなかで現場作業をとりまとめることです。
また、日々変化する現場の状況を的確に把握し、素早く判断することです。想定外の遺構に直面した際に、調査方法を方向転換することのできる柔軟さと、学術的なレベルを保ちつつ、自分の中の「引き出し」をいかに増やしていくことが大切であると考えています。

● 大成エンジニアリングの特長
当社は各専門分野に秀でた先輩が多く、たくさんのことを教えてもらえます。
多くの事を学び、多くの事を経験できる職場です。

 

PAGETOP
Copyright © TAISEI ENGINEERING Co.,Ltd. All Rights Reserved.