建設コンサルタント/埋蔵文化財発掘調査

50周年記念ページ

  • HOME »
  • 50周年記念ページ
大成エンジニアリングは昭和46年設立以来、高速道路を中心とする社会資本整備に携わってきました。日本経済の高度成長を背景に、公共施設の需要拡大時期にあたり、建設事業の発注者を支援する建設コンサルタントとして、調査・計画・設計・施工管理を行ってきました。
また建設や開発だけでなく、平成10年には埋蔵文化財の発掘調査部門を設け、日本の「歴史・文化」を知ることにより、より「深さ」を持った総合建設コンサルタントとして成長してきました。
これからも更なるご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 石川 勇

 

■1965年7月 名神高速道路が全線開通
■1971年10月 高速道路専門の施工管理会社として、
初代社長 西野康光が東京都港区西新橋にて
大成エンジニアリング株式会社を創業
■1973年2月 建設コンサルタント登録
■1982年6月 設計部を発足
■1986年3月 大阪営業所(現:大阪支店)開設
■1990年11月 福岡営業所(現:福岡事務所)開設
■1997年9月 東京都新宿区馬場下町(現住所)に
本社移転
■1999年4月 埋蔵文化財調査業務を開始
■2004年12月 府中事務所開設
■2005年6月 名古屋支店開設
■2016年6月 第7代目社長就任(石川 勇)
サンプル画像
PAGETOP
Copyright © TAISEI ENGINEERING Co.,Ltd. All Rights Reserved.