建設コンサルタント/埋蔵文化財発掘調査

代表あいさつ

COMPANY

ごあいさつ

president_message

 大成エンジニアリングは昭和46年設立以来、高速道路を中心とする社会資本整備に携わってきました。日本経済の高度成長を背景に、公共施設の需要拡大時期にあたり、建設事業の発注者を支援する建設コンサルタントとして、調査・計画・設計・施工管理を行ってきました。
 また建設や開発だけでなく、平成10年には埋蔵文化財の発掘調査部門を設け、日本の「歴史・文化」を知ることにより、より「深さ」を持った総合建設コンサルタントとして成長してきました。
 半世紀にわたる会社の運営では、様々な出来事を経験しましたが、順調に業務の拡大が図れたことは、ひとえに関係していただいた皆様方のご支援・ご指導の賜物であると深く感謝申し上げます。

 近年、日本の社会環境はグローバル化や少子化の進展に伴い、価値観・ニーズが多様化・高度化してきており、これからの社会資本整備の在り方が問われています。過去のような高度経済成長が望めないなか、ストックされた社会資本をどのように維持管理マネジメントしていくべきかを考えなければなりません。
大成エンジニアリングは、長年現場で発注者支援を行ってきた建設コンサルタントとして、様々な技術的提案を持ち、それらを業務に反映させることによりサービスのグレードを向上させていきます。
 誠実かつ真摯に歩んできた大成エンジニアリングの「社風」は変えることなく、様々な場面で新しい時代の社会資本整備に貢献していきます。

これからも更なるご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長   石 川   勇

PAGETOP
Copyright © TAISEI ENGINEERING Co.,Ltd. All Rights Reserved.